おひとり京都 part3

次の朝、目覚めると曇り空。
天気予報を見ると、降水確率60%。う~ん、降らなきゃいいけど・・・
朝ごはんをもりもり食べて、今日はまずお土産探しへ。
バスに乗って、千本今出川で降りて徒歩3分ほどにある
【五辻の昆布】へ。
ここは、創業明治35年(すごっ!)の昆布やさんです。
ここでは、可愛いお土産を発見。
おやつ昆布です

もみじ。こちらは季節限定らしいです。

ウサギと星の組み合わせなんて可愛すぎです!
可愛いだけではなく、味もしっかりして美味しいおやつ昆布です(^^)/

昆布の佃煮を実家へ。
何十種類もあるので、試食もしながら好きな昆布が選べます
全種類試食が並んでいましたよ~
舞子さんのパッケージが素敵。

私の母は、どこへ旅行へ行っても、お土産にお漬物や佃煮を買って行くと喜びます(笑)
本人には言いませんが、他のお土産を渡す時とテンションが少し違います。
なぜでしょうか?(^◇^)今度聞いてみたいと思います。
そして、ランチへ。
清水五条駅近くの【半兵衛麩】へ行きました。

ここは前日まで予約必須の、美味しいもっちりとした生麩・生湯葉が食べられる女性に人気のお店です。
(食べログにて)
私は、当日にダメもとでTELしましたが、おひとりさまで13時からだと大丈夫です!と。
これはラッキー
メニューは「むし養い料理 3150円」のみです。
お店は古い京都らしい建物で、いい雰囲気。

カウンター席に着くと、温かいお茶と「今、お料理準備しております」と優しい雰囲気の店員さん。
わくわく(^◇^)♪しながら待っていると
「お待たせしました~」

可愛いではないですか~~
真ん中にあるのはご飯ですが、他は生麩料理です。
柿も生麩でできており、中にはあんこが入っていました。あとは、湯葉の和えものと生麩のそぼろ煮。

湯葉豆腐。もっちり。

湯葉のからあげ。
いちょうともみじの葉が素敵。味もしっかりついていました。

くみ上げ生湯葉  とろっ。

揚げだし豆腐 ここにもいちょうの生麩が。

最後は生麩の白みそ仕立てです。

最初から最後まで生麩づくしの、意外とボリューム満点のコースでした(*^_^*)
さすが、お水が綺麗な京都!もっちりとした美味しい生麩が頂けて大満足でした
他のお席もいっぱいで、7~8割は女性の方でしたよ♪
お店の雰囲気も素敵なので、ぜひおすすめです
お腹いっぱいになったので、のんびり20分ぐらいお散歩しながら、京都駅へ。
一回ホテルに荷物を置いて、【東福寺】へ。
東福寺は、紅葉スポット№1らしいです。(まっぷるより)
バスに乗って、閉寺ギリギリに到着。
バス停から10分ほど歩きますが、人が多いので迷わず行けました♪
警備員さんも、たくさんいます。
白壁に紅葉が映えています

通天橋を入れてのショット

ガイドブックの写真がすごかったので、少しだけしょんぼり
通天橋を渡ってみました。

通天橋からのショット一枚目の写真を撮ったところが見えます♪

コントラストが。。。


真っ赤なもみじ。

さくっと見て、バスに乗って京都駅へ。日も暮れてきた。
JR京都伊勢丹の地下で、【マールブランシュ】の丹波栗のモンブランを購入。
ホテルに持って帰り、至福のとき~(^◇^)

栗がのっている。かわいい。
マールブランシュは京都では人気のケーキやさんらしい♪(食べログより)
クリームたっぷりの贅沢モンブランでした。
ぼーっと京都タワーとTVを観ながら、和歌山のゴルフ場から帰って来た相方さんを迎えて、
ホテルで簡単に夕食をとって、おひとり京都は終わりました(^^)/ちゃんちゃん。

実は、また今週から女友達と京都へ行きます\(^o^)/wwww
どんだけ行くんだよっという話ですが、せっかくの機会なのでまた楽しみたいと思います。
今度はおひとりさまではないので、紅葉をバックにた~くさん写真を撮りあいこしたいです(笑)
素敵なものを発見できたら、ご紹介できればいいなぁと思っています
長々と読んで頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました